自己紹介

とこ
とこ

はじめまして、サイト管理人の『とこ』と申します。
このページでは、簡単に自己紹介と、HPの紹介をします!

経歴

  • 九州の田舎町で育つ
  • 都内でシステムエンジニアとして働き始める
  • 転職を考えはじめ、農業に興味を抱く
  • 退職
  • まずは、幅広く農業を勉強するため、気になる農家さんを訪問し、住み込みでお手伝いをしながら修行中!(→現在地)

農業に興味を持ったきっかけ

5分間隔の電車を待つのが億劫に

『何かがおかしい・・・』

都内では5分〜10分間隔で電車が来ます。電車を乗り過ごしても、次の電車は直ぐに来ます。それなのに、その待ち時間を「長い」「損した」と考えている自分がいました。九州の田舎町で育った僕にとって、30分間隔、1時間間隔で電車が来るなんてことも当たり前だったのに・・・。いつからこんなに待てない自分になってしまったのか。

『これはまずい』と思い、少しずつ自分自身の生活、これからの生活を考えるようになりました。

↑人生に、もう少し余白があってもいいよなー。

激動のIT業界で

『自分の良さをもっと活かせる場所があるかもしれない』

ご存知の通り、変化の激しいIT業界です。新しい技術が日々生まれ、進化していく。顧客が必要とするものを先取りで考え提供する。品質、セキュリティも入念に。新しくて優秀な人材もどんどん入ってくる。そのおかげで、製品やサービスは充実し、日々の生活はとても便利になりました。
そういう業界の中で、仲間たちと協力して成果をあげていく楽しさも確かにありました。

一方で、その変化のスピードについていけなくなっていく自分も感じており、「今後もIT業界に居続けてよいのか?」と考えるようになりました。

僕の性格はのんびりしている。
もう少しじっくりと、腰を据えて取り組む仕事の方があっているかもしれない。

↑のんびり行こうや。

楽しそうに料理をする妻を見て

『有機野菜を取り寄せてみよう!』

将来のことを考えだした頃、妻は料理に凝り始めていました。「出来るだけ安心・安全な食材を食卓に並べたいね」という話も出るようになり、各都道府県から有機野菜を取り寄せ始めました。

活き活きとした野菜。力強い味のする野菜。郷土の珍しい野菜など。それらの食材を前にして、楽しそうに料理をする妻。いつしか、僕の頭に「食」というテーマがよぎるようになりました。

↑紅芯大根

緊急事態宣言下の外出規制に背中を押される

『潤沢に食材が並んでいることは当たり前のことではない』

2020年、最初の緊急事態宣言。在宅勤務が増え、外出するのは食料調達に行くスーパーくらい。

そのスーパーで目にした光景が、僕に強烈な印象を残しました。その光景とは「潤沢に食材が並んでいるスーパーの様子」でした。スーパーに食材がたくさん並ぶことは、当然かもしれません。しかし、緊急事態という世情を考えると、当時の僕にはどうしても「当たり前のこと」とは感じられませんでした。生産者、運送者、スーパーのスタッフの方々・・・のおかげで成り立っている当たり前。

この出来事がきっかけとなって、「人間、食べなきゃやっていけない」という、それこそ当たり前のことを改めて実感し、「農業生産者」という職に自然と引き寄せられていきました。

↑文字通り、畑違いの職

農業が盛んな地域を調べたり、農家さんのもとへボランティアに行ったり

『現場で汗をかいて働くのも楽しい!』

そこからは農業に注力している地方自治体を探したり、週末を使って農家さんを訪問&農作業のお手伝いをするようになりました。農家さんと一緒に朝早く起きて、日中は汗だくになって働く。夜はクタクタになって眠る。身体的には応えるのに、なんか楽しい。

一方で、農業の難しさ、現実的な問題も目の当たりにしました。天候に左右される産業の筆頭。栽培しながら営業、販売、広報、経理、・・・をこなせるのか。売り先を確保して生活していけるのかという不安・・・。

↑レタスの根っこをはじめて見た!

退職

『挑戦せずに断念したくないな』

農業に対する不安を前に、なかなかもう一歩を踏み出せないでいました。
でも、「挑戦せずにあきらめたくない」という気持ちも消えない。遂に、退職を決心しました。

僕は田舎町出身なので田畑に馴染みはあるものの、農業のことは知らないに等しいです。

『まずは、幅広く農業のことを知ること。そして、農家さんの経営、哲学、技術、生活を間近で勉強することが大切ではないか?全国の気になる農家さんを転々としながら修行してみよう』

と僕たち夫婦は考えました。

そういうわけで、退職後すぐ、僕たちの農業修行の旅は始まりました!

↑走れ!

修行の様子をHPで発信します!

『最初の目標は「独立就農」

そんなこんなで始まった農業修行の旅。とはいえ、就農にたどり着けるかどうかもわからない。このHPでは、そんな期待も不安も混じった日々の様子を発信したいと思います!

もしかすると、同じように農業をしたいと考えている方の参考になるかもしれない。モデルケースになれれば一番ですが、反面教師になったとしてもそれはそれでいいかな笑

きっと、これから先も食の重要性は変わらない。
そういう産業の一部を自分たちで担ってみたい。

そういう気概をもって、努力を続けて行きます。
ぜひ、応援よろしくお願いいたします!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

とこ
とこ

そして、僕の農業修行は静岡県のDOI FARM様から始まりました!

タイトルとURLをコピーしました